私的伯林日記
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
秋の空気

秋の日に神戸・元町に出かけました。元町ミュージックウィーク、丸太やさんで毎年春と秋に行われているフレンドリーコンサートにうかがうためでした。

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの方で賑わっていた元町商店街。土曜日にうかがったのはヴィオラとピアノのステージで「アルトの響き」がテーマの会でした。ブラームスのヴィオラソナタ第2番。大好きな曲、聴かせていただけたこととても嬉しかったのです。クリアで意志のはっきりしたブラームスを聴かせていただけた幸せ!お二人のブラームスと作品への愛情も…しみじみ心に染みました。

 

 

 

日曜日はヴァイオリンとピアノ。3つのソナチネ…シューベルト2曲とドヴォルザークのソナチネがプログラム。作品の、そして演奏されるお二人の個性が輝くステージ。幸せをいただきました。

 

 

 

 

大切なレッスン。今回はシューマンに向き合うレッスン、迷いや悩みの中にいる時に的確な方向を示していただけることは本当に大切で幸せなことなのです。

 

 

レッスンのおさらいやレッスン前の勉強…いつも立ち寄らせていただくカフェであまりにも美味しそうなプリンパフェに出会いました。


 

 

 

 

 

出演の機会をいただいた発表会。シューマンのトロイメライと飛翔を演奏させていただきました。

たくさんの刺激とヒントをいただいた1日になりました。

 

 


 

 

 

 

 

 

課外レッスンにうかがっている幼稚園でいただいた立派なお芋。子供たちがお芋掘りに出かけた時のものです。今年も嬉しく大切にいただきます。ありがとうございます…!お心遣いいただくたびに秋を感じることができます。


 

 

 

 

 

 

日が暮れるのが早くなりました。夏の間、まだまだ明るかった出張レッスンへの道。今はもう夕暮れになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の始まりから終わりへ。少しずつ季節が進んでいきます。

 

 

夏から秋へ

 



朝夕とは空気を冷たく感じることがあるようになりました。秋の予感です。父の庭も秋へと花々が変わっていきます。



 






 



 



9月の初めに青春18きっぷで1日、湖西に出かけました。マキノ高原へ、メタセコイヤ並木が美しい風景です。











 



 



並木道の間から実った稲穂が見えました。黄金色に輝いていました。









 



冬はスキー場になるとのこと、夏の間は美しい緑!



 



 





 



 



緑の中の喫茶店でお蕎麦をいただきました。






 



 



揚げたてサクサクの天ぷらを添えてくださっていました。



 



 



緑の中を歩いていたら栗の実が実っていました。秋色を見つけました。



 



遠くには琵琶湖が見えました。



 



 



しばらく歩いてたどり着いた白谷温泉。ゆっくりくつろぐことができました。



 



 



 



湖西線に乗り近江高島駅へ。駅前にはガリバーがお出迎えです。







 



駅から少し歩いたところにある乙女が池、木の橋が風情ある景色でした。





 



 



琵琶湖に近づいてきました。



 



 



湖面をカヌーのようなもので行く人たちがいました。夏の名残です。






 



 



しばらく歩くと白鬚神社さんの鳥居が見えました。



 







 



 



そして湖に日が暮れていきました。



 



 



印象的だった実りの風景!



 



 



マキノ高原で求めた栗を蒸しました。今年初めてです。



 



 



最後の夏休みのような1日。美しい風景に心が柔らかくなった1日でした。



 



 



この夏はじっくり自分と向き合う時間でした。譜読みと学びと…いただいたヒント、そしてそれを自分の中にフィードバックして考え続ける日々。それらがこれからの秋に実りますように。



 



先週から幼稚園での課外レッスンも2学期が始まりました。夏休みを終えた子供たちに会えると、いつもパワーをもらっていたのだなあと改めて想いました。自分を磨きながらご縁いただけた子供たちとの時間を大切にしていきたく想います。



 



自然の力の前にたじろぐことも多かったこの夏。日々の生活をいとおしく感じ1つ1つが心にしみます。



想いを大切に形にしていきます。



 


夏の日々

厳しい夏の暑さが続きます。少しずつ日暮れが早くなり、季節は動いているのでしょうか。

でもまだまだ夏の日差しは強いのです!

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

武庫川に鏡のように青空と夏雲が映っていました!


 

 

 

 

 

夏のベランダ菜園も収穫、厳しい暑さに一時実がなるのも中断されていましたが、ようやく復活し始めています。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

6月、懐かしいカフェ・ウィーンに訪れた日。







 

 

 

 

落ち着いた雰囲気に優雅な気持ちになりました。

 

横浜の素敵カフェ「オスロコーヒー」

 

 

 

 

 

ワッフルモーニング、美味しくいただきました。


 

みなとみらい、美しい風景たち!




 

 

足を延ばした鎌倉の風景。落ち着いた、緑と海が美しい街でした。
















 

 

 

 

友人と訪れた宝塚のお店「しば田」さん。細やかなお心遣いくださる素敵なお店、いろいろなことをお話しできた大切な時間になりました。


 

 

 

 

 

7月、学生時代からの友人が集まり訪れたアウトレットモール!この日も暑かったけれど

おしゃべりに花が咲いた本当に楽しい1日になりました。

 

 

 

 

楽しかった宝塚歌劇観劇。元気をたくさんもらいました。心が大きく動きました。




 

 

 

美味しい果物をいただきました。毎朝の楽しみです。

 




 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

そして勉強の日々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

ひとつひとつを大切に自分のものに…!考えまっすぐ悩み、そして新しい風景へ進んでいけますように。

積み重ねていきます。

 

 

旅の思い出

雨の強い日に宮崎・高千穂を訪れました。旅の思い出です。

 

初めに訪れた天岩戸神社。雨カッパを着ながら、本当に強い雨の中歩きました。霧がかかって神話の里がなお神秘的に目に映りました!

 

 

 

 


 

 

そしてさらに歩いて天安川原へ。

 

天照大神が天岩戸に隠れられたのをどうにかして出てきていただこうと神々が集まり相談した場所と言われています。



 

 

自然にできた洞窟の姿、そしてこの日の川の水量の多さに本当に凛とした空気を感じ、心が震えました。

 

心からのお参りをしました。

 

 

高千穂の街に戻り、荒立神社へお参りしました。芸能の神様です。

 

 

芸能のお守りをいただいてきました。

 

次の日はいよいよ高千穂峡へ。

 

水が美しく豊かです。しかしこの日も大雨!

 

 

念願のボートは高千穂川の水量が多いため残念ながら中止。でも神々しい高千穂峡の景色に心が凛となりました。

 


 



 



 

 



 

 

 

そして高速バスで熊本を通り抜け福岡へ。太宰府天満宮にお参りしました。



 

 

木々の大きさ、歴史を感じます!


 

 



 


赤い橋を渡って本殿へ。


 

 

梅の木がたくさん!

 

 

 

連日の雨に猫たちも雨宿りです。





 

 

 

 

そしてバラの美しかった宝塚に戻ってきました!

 

 

 

 

 

 

宝塚は今、紫陽花の季節です。はなの道にて。紫陽花はこれからの雨の季節の楽しみです。



春がやって来ました!
 

3月のある日、大学時代からの友人たちとお昼を一緒にいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりにゆっくりお話しできた時間。素敵なお店にお邪魔して美味しいものをいただきながら…心に響く時間になりました。

 

 

少しの間、懐かしい場所を散策。友人が教えてくれたパン屋さん。おしゃれでかわいらしいお店、パテなどのお惣菜も美味しそう!

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

選ぶのを迷ってようやく決めたパンたち、香ばしく美味しかったです!

 

 

 



 

 

 

 

 

 

3月の末には帰省しました。桜の咲き始めていた宝塚を出発し…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青春18きっぷの旅で向かいました。瀬戸大橋を越えて…




たくさんの美しい桜に出会うことができました!

 

 

 

三島公園の桜、夕暮れ時に美しく咲いていた桜たちです。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石鎚神社も桜が満開でした。


 

 

 

 

 

 

 

讃岐平野を臨む景色も美しく…!


 

 

 

 

 

 

 

 

丸亀城の桜、満開の桜が誇らしげに見えました。美しい!


 

 

 

 

 

 

桜の向こうに讃岐富士が見えました。


 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

遠くに瀬戸大橋が見えます。


 

 

 

 

桜の木の下でお弁当を食べました!


 

 

 

 

 

 

 

 

新長谷寺の見事な枝垂れ桜!






 

 

 

 

 

 

青空の元、華麗な姿を見せてくれていました。

 

 

 

 

もう1か所、寒川神社の枝垂れ桜、こちらも美しく咲いていました!

 

 

 

 

 

タケノコも元気に生えていました。

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

幸せな時間をいただいた帰省のあと、帰ってきた宝塚の桜も満開。そして散り始めていました。

 

 

 

 

清荒神清澄寺の桜は満開でした。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

淡墨桜も!少し散り始めの様子だったけれど、今年も美しい姿を見ることができて嬉しく想いました。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

宝塚南口の枝垂れ桜もあと少しで葉桜になっていきます。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

宝塚温泉前の桜もそろそろ散り始めています。


 

 

 

 

 

 

 

道端にも春のたんぽぽ。健気に咲いていました。


 

 

 

 

 

 

 

大切な友人から北海道のお品をいただきました。釧路からの贈り物とお便り。嬉しかったです!

 

 

 

 

大好きなラベンダーとグレープフルーツの香りの手作りせっけん。とてもきれい…!

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

可愛らしいラッピング。飾って眺めさせていただいています。大切に楽しませていただきたく想っています!

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リスのブローチも…自然がいっぱいの釧路の風景を想いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます…!

 

 

 

 

 

 

 

昨年の春にいただいた白のモッコウバラにも花芽が付き始めました!

 

 

 


 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

今年はどれくらい花が咲いてくれるのかな、これからの成長を楽しみに想っています!

 

 

 

長い間の寒さを我慢していた分、春が一気にやってきました。季節を満喫しながら積み重ねていきたく思います!

 

 

もう少しで桜の季節がやってきます

出張レッスンにうかがった折、小学校5年生の女の子が手作りクッキーをくれました。かわいい…!

 

 

 

しかも中に仕掛けがあるのです!

 


 

 

 

自分でアレンジしての作品だそう、すごいなあと感動しました!

作品はもう一つ、なんてかわいい!大切にいただきました!


 

どうやってこんなにかわいくラッピングしたのかな、いろいろな種類を作っていたよう。美味しくかわいくうれしいプレゼントでした!

 

 

 

 

課外ピアノレッスンにうかがっている幼稚園でも3学期最後のレッスンの日。卒園の年長さんから想い出のプレゼントをいただきました。



 

 

大切にいたします…!今年は3人の年長さんが卒園です。元気いっぱい、毎週しっかり考えてがんばって練習してくれていたね。たくさんのことを学んでくれた男の子。ピアノのことを大好きになってくれてレッスンに来てもすぐに「ピアノ弾くね!」とどんどん弾き始めてくれるようになった女の子。たくさんのお話を聞かせてくれて、そして私のお話もきちんと聞いてくれるようになりました。たくさんのことを感じ心の中にたくさんの宝物を持っている女の子!

 

お手紙もありがとう!うれしかったよ。思い出がいっぱいです。

 

 

年中さんから3年間通ってくれた女の子もレッスン卒業、毎週会えなくなるのは寂しいことだけれど、いつも応援しているよ!

またいつかどこかで会えるとうれしいね!

年長さんの時にレッスンに来てくれていたお兄ちゃんも時折、顔を見せてくれたこととてもうれしいことでした!

元気いっぱい、仲良しの二人。まっすぐ大きくなっていく姿がまぶしいです。



 

 

 

年長さんの女の子がくれた手作りビーズ、みんなのお手紙と一緒にお部屋に飾っているよ!大切にするね!



 

 

みんなのこと、心からいつも応援しています!これからも元気いっぱいでいろいろなことにチャレンジしてね!

そして音楽を楽しんでくれたら…とってもうれしいです!

 

 

宝塚にも春がやってきました。梅の花が満開!良い香りがしていました。



 

 

実家の父の庭にも春の花々が咲き始めました。







 

 

宝塚の桜はあと少し。つぼみが膨らんできています。

 






 

 

 

我が家のピアノ、ホフマンも半年ぶりの調律。また少しずつ鳴り始めているピアノ。成長して青年の姿を見せてくれているよう!

生きているのだなあ!と心から感じるピアノです。これからも共に歩んでいきたく思います。いつもながら素晴らしく調整していただけて、また大人になった相棒のことを頼もしく感じています。

 

 

「真実なる女性 クララ・シューマン」。戦前、昭和16年に出版されたこの本は原田光子さんという日本人女性の手によって書かれた本です。美しい文章で綴られた本。心を打ちます。クララとロベルトの物語をゆっくりじっくり読み進めています。



 

 

 

大切なレッスンのおさらい。今の自分に必要で、ひとつひとつ腑に落ち納得できるヒントをいただけることは本当に幸せです。



 

 

シューマンの魂に近づいていくことができますように…!積み重ねていきます。

新しい年が始まりました

新しい年が始まりました。穏やかで幸せな1年でありますように想う朝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年いただいたオードブルはご近所ビストロの「キッチンBAKU」さんのお正月オードブル。BAKUさんは居心地の良いかわいらしいイタリアンのお店、優しく自然な美味しさ!いつうかがっても1つ1つていねいな手作りの美味しさが嬉しいお店です。

 

 




 

 

 

 

今年も1つ1つ幸せに美味しくいただきました!

 

 

 

 

 

元日のよく晴れた青い空。宝来橋からの眺めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清荒神さんへの初詣、今年もたくさんの人でした。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

帰り道、参道の宝光亭さんへ。毎年の恒例です。宝光亭さんは大正8年創業のお店、懐かしい雰囲気が大好きです。

 

 

 

 



 

 

おこぶうどんときつねうどん、そして名物のおでん!

 

 

 

 



 

 

 

 

 

宝塚の初日の出の名所、宝塚神社さんにもお参りしました。宝塚の景色が一望できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルディのコーヒー福袋を求めました。プチ袋も毎年かわいいです。

 

 

 

 

求めたコーヒーを淹れて、いただいたお菓子と一緒に。ありがとうございます。ゆったり幸せなひと時をいただきました。





 

 

 

そして1つ1つ…また始めていきます。温めていくこと、新しく始まることが大切に育ちますように積み重ねてまいります。

新しい年もどうかよろしくお願いいたします!

 

 

 

今年もありがとうございました!

年末の日々は楽しい時間からのスタートでした。家族ぐるみのお付き合いくださっている皆さんとの忘年会、拙宅でのお茶、そして場所を変えてお話が弾みました!気が付いたらあっという間に夜に…

 

宝塚ホテルの「ウィーン風ビアケラー」さん。落ち着いた雰囲気だけれどカジュアルにゆったり過ごすことができます。ご一緒でき久しぶりに訪れることができました。

 

 

 


 

1年のしめくくりになる楽しい幸せな時間でした!

 

 

ホテルのロビーはお正月の飾り。宝塚駅近くに移転してしまうのが寂しいです。

 

 

 

 

 

 

家でもお正月の準備、今年のお正月のお花は松ぼっくり。松ぼっくりから芽が出ている仕立てです。とても珍しいとお店の人のお話、どんなふうに育っていくか楽しみです。



 

 

 

お節と…2品は今年も頑張りました!


 



 

 

玄関の飾りと…清荒神さんで見つけた干支の飾りです。



 

 

今年はベートーヴェンにじっくり向き合うことができた日々。月に1度大切なヒントをいただいてきたレッスンでは正しいと思えることにまっすぐに向き合える幸せをいただきました。ヒントをいただき熟考することの繰り返し…その中で得たことは代えがたいものでした!

寄り添うこと、そして自分から熱を起こすことができるピアノを弾きたいと思い続ける日々。そのために今、知りたかったこと、考えなければいけなかったことに幸せに向き合い続けることができたこと、そこから得ることができたことは私にとって本当に大きいことでした!これからも大切に育てていきたく想います。

 

そしていただいたご縁を大切に温め育てていくことができますように…!いただいた温かなお気持ちを胸にこれからも不器用な歩みですが、1つ1つ積み重ねていきたく想います。

 

今年もありがとうございました。そして新しい年もどうかよろしくお願いいたします!

 

 

暖かな日差しと雨

昨日までの暖かな日差しと今朝の雨、空気が日々変わり秋が深まっていくのを感じます。週末訪れた清荒神さんの大きな銀杏の木も色づき始めていました。





そして日曜日、SundaySavonさんへ。神戸元町の手作りせっけんのお店、日曜日にしか開いていないお店です。泡立ちが柔らかで本当によい香りにいつも癒されています。この日はリピート用のせっけんを受け取りに行きました。いつも使っているローズと初めてのユーカリのせっけん。これからの寒さの季節に備えてユーカリのせっけんを使ってみたいと思いました。鼻や喉がすっと楽になるような爽やかな香り、風邪に備えて楽しみに使います。





1階のポレトコさんも秋!




そして友人が出演の合唱団のコンサートへ。「コラボレーション」というテーマでの会、いろいろな編成でのコンサートです。



前半しか伺えなかったのが本当に残念だったのですが、子供たちの世界を表現した英語の詩に若い女性の作曲家の方が作曲された委嘱作品がとても素敵で・・・!何ともキュートで魅力的で、詩の言葉からのイメージが豊かな「音」で私たち聴く者に届けられる感に幸せをいただきました!
後半のプログラム、作曲者自身のピアノと弦楽合奏とのコラボレーションで演奏されたミサ曲。素晴らしいステージだったと伺いました。いろいろな形でのコンサートをお客様も楽しまれた1日だったことと思います!


ホッと一息のティータイム、そして秋の深まりと冬の訪れ、1日1日を大切に過ごします。


 

秋の気配

9月になり暑かった今年の宝塚の夏も秋の気配へ、ずいぶん過ごしやすくなりました。

本当に久しぶりに訪ねることができた京都・祇園のロシア料理レストラン「キエフ」さん。10年ぶりに訪れた思い出のお店です。鴨川を眺めながら過ごすことがきる老舗ならではの落ち着いた雰囲気、美味しいお料理も良心的にいただける素敵なお店、10年前と変わらずの様子をとても嬉しく感じました。

























帰りに立ち寄った「鍵善良房」さんにも久しぶりの来訪。くずきりの涼しげな居ずまいに爽やかな気持ちになりました。




こちらも久しぶりに訪れることができた神戸岩屋の洋食屋さん「なんじゃろ」さん。店主の方のにっこり笑顔に癒され、手間を惜しまない美味しいお料理に癒されました。







そして兵庫県立美術館の「怖い絵」展に、たくさんの人が訪れていました!



三宮で見つけた薔薇ジャム、ロシアンティーを楽しみたく想います。




夏休みの思い出にUSJに出掛けた女の子からお土産、可愛らしいクッキーを持って来てくれました。ありがとう!嬉しかったです。
中学生になった女の子、忙しい毎日の中でピアノも頑張ってくれていて・・・!しっかり応援したく想います。






自宅のホフマン、実家のピアノとも夏の間に調律・整音いただくことができました。今回もそれぞれに成長していくピアノたち、そしていただける幸せ!よい環境で音楽に向き合える幸せを想います。