Ein Tagebuch von Berlin

さよならBerlin、また!
2007.10.18 Thursday (00:02)
今朝もベルリンは寒い朝。でもこの1週間、雨は朝方ほんの少し降った程度でお天気には恵まれました。日中は暖かな日も多くて太陽の光が風景を美しく照らしてくれました。朝、クーダムにある百貨店で買い物をしたり街を歩いて、ファザーネンシュトラーセという通りにある文学館(リタラトゥアーハウス)のカフェでお昼を食べました。ここは去年出かけたケーテ・コルビッツ美術館の隣、文学館の中にあるお庭が美しいカフェです。さすがに寒くなってきたので今は部屋の中での食事になっていましたが、夏の間お庭でのオープンテラスの様子が素敵だなあ!と思っていました。憧れの場所の1つで時間を過ごしました。

<今は葉が落ちた文学館のお庭、夏はまたとても素敵です>

そしてレッスンへ、今日は新しい曲と先日持っていった曲をおさらいでみていただきました。今まで疑問に思っていたことがこういうことだったのだなあと感じたり、1つにつながっていく感覚がありました。感じたことを大切に持って帰って育てていきたい!先生はいろいろにご自分で工夫されてきたことを惜しむことなく伝えてくださって、その1つ1つが大切な宝物です!これからもまた勉強を続けます、とご挨拶するとあなたはいつもそう言っているわねと笑ってらっしゃいました。そして人は一生勉強をしていくものだから、もちろん私もね!とおっしゃってくださいました。
レッスンのあとベルリンに多い中庭のある建物や古い教会、昔、市場があった場所などを知人が案内してくれていろいろにお話を聞くことができました。昨日、急遽時間を作ってくださることになってご一緒できることになったのでした。そしてベルリンの街の中を流れるシュプレー川の川くだりを愉しんだあと、アレクサンダー広場にできた新しいショッピング街、アレクシスに連れていっていただきました。

<シュプレー川の川くだり、ベルリンを眺めながらの時間です>

アレクシスは本当に大きなショッピングスペース!以前にはなかったものです。アレクサンダー広場の周りは大きな変化があったように感じました。古いものと新しいものの両方がある街ベルリン。ふつふつとしたエネルギーを感じます。
そして次の日の朝、テーゲル空港に向かい帰ってきました。1週間の短い時間でしたが、心の中に風が吹き込んだような想いです。その風を感じながらまた歩みを進めていきたいと思います。今は11月の会に向けて譜読みの日々、勉強の日々です。
| ベルリン滞在(2007年) | comments(0) | berlinnikki |
再びベルリンへ、ガルテン
2007.10.16 Tuesday (23:36)
再びベルリンに戻ってその夜にはコーミッシェオパーでオペレッタ「こうもり」を見ました。今回の演出では舞台が斜めになっていて、2階から見ていると足元まですべてが見渡せるセット。みんなが千鳥足で歩くところなど斜めになっているので本当に自然で愉しく美しくもある舞台でした。歌手の方たちもそれぞれのキャラクターが際立ってとても素敵!有名なアリアも話の中に自然にいきいきと演奏されていて、作品すべてを見てああほんとに愉しかったと想うことができました。帰り道も幸せな気持ちでいっぱいでした。
次の日は知人に誘っていただいて郊外の「ガルテン」にお招きいただきました。ベルリンに住んでいる人が郊外に持っているセカンドハウスのような場所で、手作りのお庭と家で週末を過ごすもののようです。途中、知人にとても古い教会やアンティークのお店などにもつれて行っていただいて、ご家族の方たちが待ってくださっていた素敵な「ガルテン」へ。グリル(バーベキュー)をしながらのお昼ごはんをいただきました。

<素敵に飾られた食卓>

飼ってらっしゃる小鳥が本当にきれいな声で鳴いていて、森にいるような緑の中でゆったりと過ごせた時間は愉しいものでした!お庭も家も手作りが多くて、「この木は近くの森へ出かけたときに見つけた苗木を植えたんだ、今は20年たってこんなに大きくなったけれど」「このドアは夏のバーゲンで見つけたんだけど、フランス製で開け方がちょっと普通と違うんだよ」…など工夫をいろいろに教えていただきました。小鳥の名前はフィルとエルビス。フィルはフィル・コリンズ、エルビスはエルビス・プレスリーから取ったそう。「でもフィルはいい声でいつも歌っているけれど、エルビスは年金をもらう年になったから、今はあんまり歌わないんだ(笑)」とウインクしながらユーモアたっぷりでお話ししてくださいました。

お食事のあとは近くの博物館やお城につれて行ってくださいました。お城は広々とした庭園を持っていて、イギリス式の庭園だそう。当時の新しい考えで作られたものとのことでした。今はホテルになっていて、中にあるカフェでお茶をしました。

<お城の美しい庭園>

帰り道に湖の側にある近くのお城にも寄ってくださいました。夕暮れ時で夢のような風景!本当にきれいでした。

<湖、そして美しい夕暮れ>

夜、ベルリンの中心地に戻って国会議事堂とウンターデンリンデン側のアインシュタインカフェに出かけました。国会議事堂の上にあるドームが透明になっていて、上りながらベルリンの市内を見渡すことができます。夜のベルリンの街を見つめました。帰りには花火が上がって少しの間見つめました。アインシュタインカフェは思い出の場所。ミルヒカフェを飲みました。

<国会議事堂>
1日を本当にゆったりと過ごしてまた知らなかったベルリンを知ることができました。なんて優雅な時間!大切なものを長く大切にする温かな気持ちで満たされた1日でした。明日は今回の滞在で最後のレッスン、少し長く時間を取ってくださると先生がおっしゃってくださいました。大切にすごしたいと想います。
| ベルリン滞在(2007年) | comments(2) | berlinnikki |
ドレスデンへ
2007.10.14 Sunday (23:27)
今回の滞在ではEC(国際特急)でベルリンから約2時間ほどのドレスデンの街にも出かけてきました。夕暮れの時間に歩いたドレスデンの街の美しかったこと!中央駅から歩いてショッピング街を抜けて旧市街を歩きました。聖十字架教会、劇場広場、ゼンパーオパー、そして街の中心にある聖母教会(フラウエンキルヒェ)…第2次世界大戦で傷ついたこの教会は1996年から長い時間をかけて再建されたとのこと、とても大切に想われていることが伝わる教会でした。

<フラウエンキルヒェ>
      
          <夕暮れ美しい風景、聖十字架教会>

そしてブリュールのテラスと呼ばれる広場から見渡すエルベ川は本当に美しいものでした。

<エルベ川の岸辺、テラスになっていてゆっくり歩くことができました>

夜にはフラウエンキルヒェ近くの広場は灯りがともされ、人々が愉しそうにビールを飲み食事をしていました。

<フラウエンキルヒェ側のレストランやカフェ、夜には灯りがともされにぎわいます>
ドレスデン城やツヴィンガー宮殿にも出かけました。ツヴィンガー宮殿のアルテマイスター館の絵たちにも圧倒されました。もっとゆっくり観ることができればよかったのだけれど、近くにいられる時間があっただけでも本当に幸せ。宮殿のテラスから街を眺めるのも素敵でした。

<ツヴィンガー宮殿>
カフェでドレスデン名物のアイアーシェッケというケーキやバームクーヘンも楽しみました。バームクーヘンは実はドレスデンが発祥の地らしいのでした。美味しかったです!

<ドレスデン名物、アイアーシェッケ(左)>
今回のドレスデン行きではトラムは使わず徒歩で街をてくてく歩きました。歩くことが似合う街のようにも感じました。おおらかなエルベ川の流れと歴史の重み、ゆったりとした空気を満喫して帰ってきました。

     
      <ドレスデンで見つけた100円ショップならぬ1ユーロショップ!興味深かったです>
| ベルリン滞在(2007年) | comments(2) | berlinnikki |
3日目、クーダムとポツダマープラッツ
2007.10.13 Saturday (23:48)
今朝もひんやりとした空気です。街の木々も黄色に色づいて落ち始めています。今日は夕方からレッスンがあります。まず中央駅へ。明日から移動があるのでそのチケットを買いに行きました。今日も人がたくさんいてにぎやかな駅。近くの広場に「オクトーバーフェスト」の看板と小さなビアガーデンのようなものが・・・今はミュンヘンのオクトーバーフェストの時期なので、それに便乗しているのかな?ちょっと寒そうだけれど!(笑)
そしてツォー駅から歩いてクーダムあたりへ。百貨店やきれいなお店が並ぶ通りです。カイザー・ヴィルヘルム記念教会も見えます。今日はちょっとした買い物とお昼に百貨店屋上の食堂にお昼を食べにきました。前回ベルリンに来た時にも行ってみたのだけれど、広いテラスでベルリンの風景を見ながら食事ができます。ゆったりとした時間を過ごしました。
そのあとポツダマー広場へ。ソニーセンターという富士山の形をした建物の下には喫茶店やいろいろなお店があります。今まで行ったことがなかったお店でコーヒーを飲みながら少し時間を過ごしました。そのあと一度宿泊先に戻ってからレッスンへ行きました。
今日のレッスンでは表現するということを想いました。感情を表現しようとして大げさなことをしなくても、必要なことを音にすることができる、そして「表現しなければいけないこと」がある・・・どんなリズム、どんな場面、どんな背景???楽譜に書いてあることをきちんとぬけなく音にして「これだよ」と提示することだけで自然に音楽が浮き出てくるのかな、そして「これだ」と指し示すことをさぼってしまうと不安定で根拠のない音楽になってしまう…今までも感じてきたことだけれど、もっとはっきり何か大切なことをつかめそうな気がしてきました。あと少し…!
レッスンのあと戻って今日感じたことのおさらいをしました。楽譜を眺めながらこうかな、ああかなと…明日は少しベルリンを離れて出かけてきます!

<カイザーヴィルヘルム記念教会>
| ベルリン滞在(2007年) | comments(1) | berlinnikki |
2日目、ベルリン中央駅
2007.10.13 Saturday (00:18)
朝起きたらひんやりとした空気。ずいぶん季節が進んでいるように感じます。午前中、街の様子を見たくてまず近くの地下鉄へ。宿泊先から駅に行くまでにジャンダルマン広場近くを通ることを発見しました。とても美しい広場でコンサートホールもあるよく通っていた場所です。少し寒くはなっているけれどオープンカフェがあったり夏の名残りのような雰囲気がありました。

<ジャンダルマンマルクト>

そして地下鉄でポツダマー広場へ。ここもよく語学学校に近かったこともあって友達と通っていた場所です。アルカーデンというショッピング街でお昼を食べてからいよいよSbahnでベルリン中央駅(Hauptbahnhof)へ向かいました。サッカーのワールドカップがドイツで行われるのに向けて急ピッチで工事しているのを横目に3年前、日本へ戻ったのでした!…本当に大きな駅、お店もたくさん入っていて遅くまで開いている様子です。本当にできたのだなあと感慨深い気持ちになりました!3年前はほとんど空き地だったのに…
午後はレッスンにうかがいました。「自然な音楽」をどんなふうに積み上げていくのか・・・先生がヒントをくださることは本当に繊細でほんの少しの違いから生まれるものかもしれないけれど、それを積み重ねていくことでようやく自然な流れができてくる。楽になってよいところとさぼってはいけないところを自分で整理できればよくなっていけるかな…そんなことを想いました。夏に浜松でお会いして以来、先生にお会いすることができました。私がどんな弱点を持っているかよく知ってくださっていてその上で的確なヒントをくださいます。先生の音楽は本当に自然で美しくて、その側にいることができる幸せな時間を味わって過ごしたいと思います。
レッスンのあとハーケッシャーマルクトというSバーンの駅周辺に行きました。ここはおしゃれなカフェやホーフと呼ばれる中庭つきの広い住宅のような場所にいろいろなお店が入っている建物があります。そこで偶然3年前に語学学校に一緒に通っていた友人たちと再会しました。私を見つけて声をかけにきてくれたのでした。なんという偶然!みんな大学生になって勉強しているとのこと。美術関係の勉強をしている子たちのグループで、当時は大学に入るための勉強をしていたのでした。みんな頑張ったんだなあ!と本当にうれしかったです。
しばらく話してからニコライフィアテルというニコライ教会を中心に古い雰囲気のあるお店が並ぶ街並みへ。心地よい広場やかわいいぬいぐるみ屋さんがあってお気に入りの場所です。そこでコーヒーを飲んでからアレクサンダープラッツをまわって帰ってきました。アレクサンダープラッツも家から近くてよく行った場所だけれどずいぶん新しく変化していました。改修中だったカウフホフという百貨店が美しく生まれ変わって、周りに大きなショッピング街ができていました。駅もずいぶんきれいになっていて…!どんどん変わっていく場所、そして懐かしい場所。その両方を今日は見ることができました。
夜にはウンターデンリンデンへ。ゆっくり歩きました。ブランデンブルク門あたりに人が集まっていてなんだろう?とのぞいてみたけれどその時は結局なんだったのかはわからず。明日、ドイツの統一記念日で祭日という話だったのでそのせいかな?しかし変わらず美しい場所です。木々が黄色に色づいていました。

<ベルリン中央駅>
    
     <新しくなったカウフホフ>
| ベルリン滞在(2007年) | comments(0) | berlinnikki |
ベルリン到着!
2007.10.11 Thursday (23:48)
2日の朝、こちらを発ってベルリンに向かいました。今回は1週間と少しの滞在。夕方にテーゲルに着いて宿泊先へ。バスを乗りついで荷物を置いて近くのスーパーで買い物をしたところで1日目は終わりました。そして夜、先生に電話をして到着したことを報告しました。明日からレッスンにうかがってきます。ベルリンは聞いていた以上の寒さ。天気予報を見ていると朝は5、6度で日中でも15度くらい。急に寒くなったそうです。でもきりっとした空気が心地よいです。明日は午前中、街の少し様子を見に出かけて午後からレッスンです。
| ベルリン滞在(2007年) | comments(0) | berlinnikki |
| 1/1 |