Ein Tagebuch von Berlin

私的伯林日記
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ベートーベンの散歩道vol.1

 宝塚音楽回廊2008
2008年11月8日(土)11:00〜19:30
「宝塚の街がその日1日音楽のテーマパークになる」

当日はいろいろなジャンルの音楽が宝塚の街(JR・阪急宝塚駅、阪急宝塚南口駅、阪急逆瀬川駅、阪急清荒神駅の周辺)の各25会場で演奏されます。

私たちはクラシック音楽の会場(アトリエミック)で
。隠魁В娃亜
■隠機В娃亜
の2回公演、ベートーヴェンのピアノトリオを中心にしたプログラムを演奏させていただきます。

<プログラム>
ベートーベンの散歩道vol.1
第1回公演
 ベートーヴェン:
  ピアノ三重奏曲 第4番 変ロ長調 作品11「街の歌」 ほか
第2回公演
 ベートーヴェン:
  ピアノ三重奏曲第5番 ニ長調 作品70の1「幽霊」 ほか

    立花礼子(ヴァイオリン)
    高橋乗子(チェロ)
    宮本智子(ピアノ)

当日はフリーパスチケット(一般前売2500円、大学生以下前売り1500円)で各会場の音楽を自由に聞くことができます。
(フリーチケット前売り券販売所:ローソンチケット、ソリオホール、ベガホール、アピア1 K−NETチケットプラザ、一部会場)
   事務局:宝塚音楽回廊実行委員会
        TEL:0797-85-8844
        http://www.zukaon.com
♪会場の「アトリエミック」でチケットの問い合わせ、申し込みができます
  TEL:0797-87-8663
  EMAIL:info@micsalon.com
ベートーベンの散歩道 | comments(0) | trackbacks(0)

ベートーベンの散歩道vol.2

 コントラバス&ピアノ デュオリサイタル
 〜ベートーヴェンの散歩道 vol.2

日時:2009年 4月19日(日) 午後3時開演
場所:アトリエミック(宝塚 花の道セルカ3階/阪急・JR宝塚駅より徒歩3分)
料金:2500円(紅茶つき、定員25名の予約制)
 <後援>宝塚市文化振興財団 

プログラム:

   ♪ベートーヴェン/ホルンソナタ ヘ長調
           /幻想曲 ト短調(ピアノソロ)
   ♪ティボー/序奏、主題と変奏
   ♪メンデルスゾーン/無言歌ニ長調
   ♪ボッテジーニ/演奏会用アレグロ「メンデルスゾーン風」
                  ほか
        
        平田昭浩(コントラバス)
        宮本智子(ピアノ)

♪ベートーヴェンの作品と今回は2009年に生誕200年を迎えるメンデルスゾーンの作品、それにまつわる作品などをお届けする予定です。コントラバスとピアノのデュオの作品はオリジナル版が少ないのですが、オリジナル版と編曲版を交えながら、低弦の響きをじっくり愉しんでいただけますコンサートになりましたらと思っています。
ベートーベンの散歩道 | comments(0) | trackbacks(0)

ベートーベンの散歩道vol.3

 ピアノ連弾の愉しみ
   〜ベートーべンの散歩道vol.3

日時:2009年10月25日(日) 午後3時開演
場所:カルチャーサロン アトリエミック (宝塚 花の道セルカ3階/阪急・JR宝塚駅より徒歩3分)
料金:2500円(紅茶つき、定員25名の予約制)
 <後援>宝塚市文化振興財団

プログラム:
 ベートーヴェン:ソナタニ長調 作品6
           6つの変奏曲 WoO 74
 ブラームス:ワルツ集「愛の歌」 作品52a 

                   宮本智子(ピアノ/1st)
                   山田慶子(ピアノ/2nd)

♪ベートーヴェンの連弾曲をプログラムに交えながらのピアノデュオコンサートです。サロンでの4手連弾コンサートならではの親密な雰囲気をお楽しみください。

 
《プロフィール》

       宮本智子(Satoko MIYAMOTO)
 神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。ピアノを大藤かつ美、中野美子、武谷安子の各氏に師事。日独リーダークライス・ドイツリート夏期講習会に参加、ベルリン、クロッセン、ヴァイカースハイム、ハンブルクでの演奏会に出演。2003年、同講習会にて奨学金を授与され、翌年ドイツ・ベルリンに留学、ベルリン芸術大学教授サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。

    山田慶子(Keiko YAMADA)
 4歳よりピアノを始める。名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て武蔵野音楽大学ピアノ専攻卒業。リア・デ・バルベリース女史のもと、研鑽を積み、1998年イタリア フォリーニョでのマスタークラスで最優秀ピアニストに選ばれる。レパートリーは、1700年代から現代音楽に及ぶ。1999年からM・インチェンツォ氏とデュオを組み、ヨーロッパ各地でのコンサートに出演している。

このコンサートを主催されていますカルチャーサロン アトリエミックの
コンサート案内掲載HP
 http://mic-salon.jugem.jp/

<コンサートの問合せ・予約お申込み> 
    ☎ 0797−87−8663(TEL)
      0797−87−8673(FAX) 
            atelier.mic@k6.dion.ne.jp (メール)
            (カルチャーサロン アトリエミック)
     または アトリエミックのホームページ
   http://micsalon.com/ からメールでお申し込み下さい。
ベートーベンの散歩道 | comments(0) | trackbacks(0)

ベートーベンの散歩道vol.4

ベートーベンの散歩道 vol.4
 〜グランデュオ、シューマン、そして「街の歌」〜

<プログラム>
ボッテジーニ:クラリネットとコントラバスのためのグランデュオ
R.シューマン:メロディー(「子どものためのアルバム」作品68より) (pfソロ)
R.シューマン:幻想小曲集 作品73 (cl+pf)
R.シューマン:アダージョとアレグロ ハ長調(原曲変イ長調)作品70 (cb+pf)

ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 第4番 変ロ長調 作品11「街の歌」

<日時>
 7月10日(土)3時開演(2:30開場)
<料金>
¥2,500(コンサート後の紅茶付)

<出演> 西川香代(クラリネット)
       平田昭浩(コントラバス)
            宮本智子(ピアノ)



<プロフィール>
♪西川香代(にしかわ かよ/クラリネット)


京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学出身者によるフレッシュコンサートに出演。
在学中、京都フランス音楽アカデミーにてジャック・ディトナト氏に、
オーストラリアクィーンズランド音楽院にてフロイド・ウィリアムズ氏に師事。
3回大阪国際室内楽コンクール&フェスタに出場。
神戸市民文化振興財団主催による
KACCコンサート、第34KOBEフレッシュコンサートに出演。第52回バイロイト国際青年芸術祭、第19回アフィニス夏の音楽祭に参加。
オーケストラの客演、他、アンサンブル等に出演。
なにわ《オーケストラル》ウインズ、広島クラリネットアンサンブルメンバー。
伊丹市立生涯学習センター(ラスタホール)アンサンブル講師。


♪平田昭浩(ひらた あきひろ/コントラバス)

同志社大学文学部文化学科教育学専攻、京都市立芸術大学音楽学部卒業。
1995年第15回国際芸術連盟新人オーディション合格、奨励賞受賞。
2000年吹田メイシアター大ホールにて関西フィルハーモニー管弦楽団(ボッテジーニ/ヴァイオリンとコントラバスのための協奏的大二重奏曲)
2001年いずみホールにてスロヴァキアのドヴォルザーク室内管弦楽団(ディッタースドルフ/コントラバス協奏曲第2番)とそれぞれコンチェルトを共演。
2004年リュート・モデルノの石村隆行とデュオ「Basso Cantabile」を結成。2005年京都コンサートホールにてデュオ「Basso Cantabile」リサイタルを開催。
2008年いずみホールにてドイツ・ワイマール・ゲーテ弦楽四重奏団と室内楽共演
(シューベルト/ピアノ五重奏曲「ます」)。
これまでに、奥田一夫、西出昌弘、フランコ・ペトラッキ、イルジー・フデックの各氏に師事
2006年より大阪成蹊女子高等学校非常勤講師。
2008年よりタンゴバンド「Plaza de Fuente」に加入、2009年にCDリリース。
また、京都市立芸術大学出身者を中心に組織されたユニークな室内楽団「あにまる・お〜けすとら」
の楽団代表を務める。
枚方演奏家協会会員。ソリスト、室内楽奏者、オーケストラ奏者としてのみならず、指揮者、ピアニスト、編曲家としても活躍中。

♪宮本智子(みやもと さとこ/ピアノ)

神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。
ピアノを大藤かつ美、中野美子、武谷安子の
各氏に師事。日独リーダークライスドイツリート講習会に参加、
クロッセン、ベルリン、ヴァイカースハイム、ハンブルクにおける演奏会に出演。
2003年同講習会にて奨学金を授与され、2004年ドイツ・ベルリンに留学。
ベルリン芸術大学教授サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。


♪クラリネット、コントラバス、ピアノの3つの楽器で演奏される機会は少ないのですが、
この3つの楽器がオリジナル編成のボッテジーニの「グランデュオ」を始め
今年、ショパンと同じく生誕200年を迎えるシューマンの作品を、デュオ作品中心にお届けします。
そしていろいろな編成でベートーヴェンの作品をお愉しみいただく「ベートーベンの散歩道」シリーズ、今回はクラリネット、コントラバス、ピアノの編成でピアノ三重奏曲「街の歌」を演奏します。

<コンサートご予約>
TEL 0797−87−8663 (アトリエミック) または
メール atelier.mic@k6.dion.ne.jp までお願いいたします。
  (満席になりました)


(アトリエミック  コンサート案内HP http://mic-salon.jugem.jp/ )
 
ベートーベンの散歩道 | comments(0) | trackbacks(0)

ベートーベンの散歩道vol.5

ベートーベンの散歩道 vol.5
           ヴァイオリンとピアノ〜デュオの愉しみ

<日時>  11月3日(水・祝日) 14時開演
<場所>  アトリエミック(宝塚 花の道セルカ3階/阪急・JR宝塚駅より徒歩5分)
<料金>  2500円(紅茶つき、定員25名の予約制)

<プログラム>
   ベートーヴェン:
          ヴァイオリンソナタ 第5番 ヘ長調 作品24 「春」
   ベートーヴェン:
          ロマンス第2番 ヘ長調 作品50
   R.シューマン:
                   ヴァイオリンソナタ 第1番 イ短調 作品105
                                        

<出演> 
  
♪立花礼子(たちばなれいこ/ヴァイオリン) 
4歳より才能教育研究会にてヴァイオリンを始める。
毎日学生音楽コンクール西日本大会高校の部第2位。兵庫県立西宮高等学校を卒業後、
フランス国立リヨン高等音楽院にて学び、1994年同音楽院を卒業。
1995年ヨーロピアンファンデーション・モーツァルトアカデミーに所属、室内楽を中心としたコンサートツアーに参加。
1997年帰国後最初のリサイタルを開催。1998年ギターの溝淵仁啓とDUO BOSMARを結成、2001年5月に1stCD「デキャラージュ」をリリース。現在京阪神を中心にさまざまな形で演奏活動を行っている。

♪宮本智子(みやもとさとこ/ピアノ)
神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。ピアノを大藤かつ美、中野美子、武谷安子の各氏に師事。
日独リーダークライスドイツリート夏期講習会に参加、ベルリン・クロッセン、ヴァイカースハイム、ハンブルクでの演奏会に出演。
2003年同講習会にて奨学金を授与され、翌年ドイツ・ベルリンに留学、ベルリン芸術大学教授サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。


♪ベートーヴェンの作品をいろいろな編成でお聴きいただくシリーズ「ベートーベンの散歩道」の5回目、今回はヴァイオリンとピアノのデュオでベートーヴェンの「春」、そして今年生誕200年を迎えたR.シューマンのヴァイオリンソナタの第1番をお届けします。

コンサートのお問い合わせ・ご予約は
☎ 0797−87−8663  または メール 
atelier.mic@k6.dion.ne.jp

(カルチャーサロン アトリエミック) 


または ホームページ http://micsalon.com/ 

からお申し込みください。
(「件名=コンサート申し込み」とし「お名前」「人数」「お電話番号」 
をお知らせください)


♪このコンサートを主催されていますカルチャーサロン アトリエミックの
コンサート案内掲載HPです。
 http://mic-salon.jugem.jp/

(10月25日、満席となりました。ご予約ありがとうございました。)
 
ベートーベンの散歩道 | comments(0) | trackbacks(0)

ベートーベンの散歩道vol.6 〜クラリネット、コントラバス、ピアノの響き〜

ベートーベンの散歩道vol.6
            〜クラリネット、コントラバス、ピアノの響き〜

<日時>2011年7月24日(日) 午後 2時開演
<場所>  アトリエミック(宝塚 花の道セルカ3階/阪急・JR宝塚駅より徒歩5分)
<料金>  2500円(紅茶つき、定員25名の予約制)

<プログラム>
     ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲変ホ長調 作品38
             (七重奏曲 作品20のベートーヴェン自身による編曲)

     クーセヴィツキー:悲しい歌 作品2
     ピエルネ:カンツォネッタ 作品19

     グリンカ:悲愴三重奏曲 ニ短調

<出演>
     西川 香代(クラリネット)
     平田 昭浩(コントラバス)
     宮本 智子(ピアノ)

<プロフィール>

♪西川香代(にしかわ かよ/クラリネット)

京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学出身者によるフレッシュコンサートに出演。
在学中、京都フランス音楽アカデミーにてジャック・ディトナト氏に、
オーストラリアクィーンズランド音楽院にてフロイド・ウィリアムズ氏に師事。
3回大阪国際室内楽コンクール&フェスタに出場。
神戸市民文化振興財団主催による
KACCコンサート、第34KOBEフレッシュコンサートに出演。第52回バイロイト国際青年芸術祭、第19回アフィニス夏の音楽祭に参加。
オーケストラの客演、他、アンサンブル等に出演。
なにわ《オーケストラル》ウインズ、広島クラリネットアンサンブルメンバー。
伊丹市立生涯学習センター(ラスタホール)アンサンブル講師。


♪平田昭浩(ひらた あきひろ/コントラバス)

同志社大学文学部文化学科教育学専攻、京都市立芸術大学音楽学部卒業。
1995年第15回国際芸術連盟新人オーディション合格、奨励賞受賞。
2000年吹田メイシアター大ホールにて関西フィルハーモニー管弦楽団(ボッテジーニ/ヴァイオリンとコントラバスのための協奏的大二重奏曲)
2001年いずみホールにてスロヴァキアのドヴォルザーク室内管弦楽団(ディッタースドルフ/コントラバス協奏曲第2番)とそれぞれコンチェルトを共演。
2004年リュート・モデルノの石村隆行とデュオ「Basso Cantabile」を結成。2005年京都コンサートホールにてデュオ「Basso Cantabile」リサイタルを開催。
2008年いずみホールにてドイツ・ワイマール・ゲーテ弦楽四重奏団と室内楽共演
(シューベルト/ピアノ五重奏曲「ます」)。
これまでに、奥田一夫、西出昌弘、フランコ・ペトラッキ、イルジー・フデックの各氏に師事
2006年より大阪成蹊女子高等学校非常勤講師。
2008年よりタンゴバンド「Plaza de Fuente」に加入、2009年にCDリリース。
また、京都市立芸術大学出身者を中心に組織されたユニークな室内楽団「あにまる・お〜けすとら」
の楽団代表を務める。
枚方演奏家協会会員。ソリスト、室内楽奏者、オーケストラ奏者としてのみならず、指揮者、ピアニスト、編曲家としても活躍中。

♪宮本智子(みやもと さとこ/ピアノ)

神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。
ピアノを大藤かつ美、中野美子、武谷安子の
各氏に師事。日独リーダークライスドイツリート講習会に参加、
クロッセン、ベルリン、ヴァイカースハイム、ハンブルクにおける演奏会に出演。
2003年同講習会にて奨学金を授与され、2004年ドイツ・ベルリンに留学。
ベルリン芸術大学教授サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。

コンサートのお問い合わせ・ご予約は
☎ 0797−87−8663  または メール 
atelier.mic@k6.dion.ne.jp

(カルチャーサロン アトリエミック) 


または ホームページ http://micsalon.com/ 

からお申し込みください。
(「件名=コンサート申し込み」とし「お名前」「人数」「お電話番号」 
をお知らせください)


♪このコンサートを主催されていますカルチャーサロン アトリエミックの
コンサート案内掲載HPです。
 http://mic-salon.jugem.jp/

(7月6日、満席になりました。ご予約くださりありがとうございます。)




 

ベートーベンの散歩道 | comments(0) | trackbacks(0)

ベートーベンの散歩道vol.7〜ベートーヴェン、そして北欧の薫り

ベートーベンの散歩道vol.7
      〜ベートーヴェン、そして北欧の薫り

<日時>2011年11月26日(土) 午後2時開演
<場所>アトリエミック(宝塚 花の道セルカ3階/阪急・JR宝塚駅より徒歩5分)
<料金>3000円(紅茶つきとお菓子、定員25名の予約制)

<プログラム>
   クライスラー:ベートーヴェンの主題によるロンディーノ
   ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第8番 ト長調 作品30の3 
   グリーグ:ヴァイオリンソナタ 第3番 ハ短調 作品45

<出演> 
  
♪立花礼子(たちばなれいこ/ヴァイオリン) 
4歳より才能教育研究会にてヴァイオリンを始める。
毎日学生音楽コンクール西日本大会高校の部第2位。兵庫県立西宮高等学校を卒業後、
フランス国立リヨン高等音楽院にて学び、1994年同音楽院を卒業。
1995年ヨーロピアンファンデーション・モーツァルトアカデミーに所属、室内楽を中心としたコンサートツアーに参加。
1997年帰国後最初のリサイタルを開催。1998年ギターの溝淵仁啓とDUO BOSMARを結成、2001年5月に1stCD「デキャラージュ」をリリース。現在京阪神を中心にさまざまな形で演奏活動を
行っている。

♪宮本智子(みやもとさとこ/ピアノ)
神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。ピアノを大藤かつ美、中野美子、武谷安子の各氏に師事。
日独リーダークライスドイツリート夏期講習会に参加、ベルリン・クロッセン、ヴァイカースハイム、
ハンブルクでの演奏会に出演。
2003年同講習会にて奨学金を授与され、翌年ドイツ・ベルリンに留学、ベルリン芸術大学教授サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。


 
ベートーベンの散歩道 | comments(0) | trackbacks(0)

ベートーベンの散歩道vol.8

ベートーベンの散歩道vol.8
               〜ベートーヴェンのピアノ三重奏

<日時>2012年2月11日(土・祝)午後2時開演
<場所>アトリエミック(宝塚 花の道セルカ3階/阪急・JR宝塚駅より徒歩5分)
<料金>3000円(紅茶つき、定員25名の予約制)
<プログラム>
 ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第6番 変ホ長調 作品70の2
 アレンスキー:ピアノ三重奏曲第1番 ニ短調 作品32

<出演>
   立花礼子(たちばなれいこ/ヴァイオリン)
   高橋乗子(たかはしのりこ/チェロ)
   宮本智子(みやもとさとこ/ピアノ)

<プロフィール>
♪立花礼子(たちばなれいこ/ヴァイオリン) 
4歳より才能教育研究会にてヴァイオリンを始める。
毎日学生音楽コンクール西日本大会高校の部第2位。兵庫県立西宮高等学校を卒業後、
フランス国立リヨン高等音楽院にて学び、1994年同音楽院を卒業。
1995年ヨーロピアンファンデーション・モーツァルトアカデミーに所属、室内楽を中心としたコンサートツアーに参加。
1997年帰国後最初のリサイタルを開催。1998年ギターの溝淵仁啓とDUO BOSMARを結成、
2001年5月に1stCD「デキャラージュ」をリリース。
現在京阪神を中心にさまざまな形で演奏活動を行っている。

♪高橋乗子(たかはしのりこ/チェロ)
兵庫県立西宮高校音楽科卒業。日本室内楽アカデミーオーディションで優秀賞受賞。愛知県立芸術大学創立記念室内楽演奏会に出演。愛知県立芸術大学卒業。同大学大学院修了。長野アスペンミュージックフェスティバル、草津音楽祭、京都フランス音楽アカデミー、フィンランド・トウルク音楽祭に参加。
これまで上塚憲一、天野武子、L・カンタ、林俊昭の各氏に師事。F・ミュレール、O・チャバ、M・ロウシ各氏のマスタークラスを受講。
現在、室内楽を中心にフリー奏者として活動。

♪宮本智子(みやもとさとこ/ピアノ)
神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。
ピアノを大藤かつ美、中野美子、武谷安子の各氏に師事。
日独リーダークライス・ドイツリート夏期講習会に参加、クロッセン、ベルリン、ヴァイカースハイム、ハンブルクにおける演奏会に出演。
2003年、同講習会にて奨学金を授与され、翌年ドイツ・ベルリンに留学。ベルリン芸術大学教授、サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法・ドイツリート解釈法を学ぶ。




ベートーベンの散歩道 | comments(0) | trackbacks(0)

ベートーベンの散歩道vol.9

ベートーベンの散歩道vol.9
    〜クラリネット、コントラバス、ピアノの響き 3つの「B」

<日時>2012年6月17日(日)午後2時開演(午後1時半開場)
<場所>
       カルチャーサロン アトリエミック
       (阪急、JR宝塚駅より徒歩5分、花の道セルカ3階)
<プログラム>
       ベートーヴェン:チェロソナタ第4番 ハ長調 作品102の1
                                        (コントラバスとピアノ)
       ブラームス:クラリネットソナタ第2番 変ホ長調 作品120の2
                             
(クラリネットとピアノ)
       ブルッフ:8つの小品 作品83 より  (クラリネット、コントラバス、ピアノ)

<料金>¥3,000 (紅茶付)

<出演>
♪西川香代(にしかわ かよ/クラリネット)
京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学出身者によるフレッシュコンサートに出演。
在学中、京都フランス音楽アカデミーにてジャック・ディトナト氏に、
オーストラリアクィーンズランド音楽院にてフロイド・ウィリアムズ氏に師事。
3回大阪国際室内楽コンクール&フェスタに出場。
神戸市民文化振興財団主催によるKACCコンサート、第34回KOBEフレッシュコンサートに出演。
第52回バイロイト国際青年芸術祭、第19回アフィニス夏の音楽祭に参加。
オーケストラの客演、他、アンサンブル等に出演。なにわ《オーケストラル》ウインズ
広島クラリネットアンサンブルメンバー。
伊丹市立生涯学習センター(ラスタホール)アンサンブル講師。

♪平田昭浩(ひらた あきひろ/コントラバス)
同志社大学文学部文化学科教育学専攻、京都市立芸術大学音楽学部卒業。
1995年第15回国際芸術連盟新人オーディション合格、奨励賞受賞。
2000年吹田メイシアター大ホールにて関西フィルハーモニー管弦楽団(ボッテジーニ/ヴァイオリンとコントラバスのための協奏的大二重奏曲)
2001年いずみホールにてスロヴァキアのドヴォルザーク室内管弦楽団(ディッタースドルフ/コントラバス協奏曲第2番)とそれぞれコンチェルトを共演。
2004年リュート・モデルノの石村隆行とデュオ「Basso Cantabile」を結成。2005年京都コンサートホールにてデュオ「Basso Cantabile」リサイタルを開催。
2008年いずみホールにてドイツ・ワイマール・ゲーテ弦楽四重奏団と室内楽共演
(シューベルト/ピアノ五重奏曲「ます」)。
これまでに、奥田一夫、西出昌弘、フランコ・ペトラッキ、イルジー・フデックの各氏に師事
2006年より大阪成蹊女子高等学校非常勤講師。
2008年よりタンゴバンド「Plaza de Fuente」に加入、2009年にCDリリース。
また、京都市立芸術大学出身者を中心に組織されたユニークな室内楽団「あにまる・お〜けすとら」
の楽団代表を務める。
枚方演奏家協会会員。ソリスト、室内楽奏者、オーケストラ奏者としてのみならず、指揮者、ピアニスト、編曲家としても活躍中。

♪宮本智子(みやもと さとこ/ピアノ)
神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。
ピアノを大藤かつ美、中野美子、武谷安子の各氏に師事。
日独リーダークライスドイツリート講習会に参加、クロッセン、
ベルリン、ヴァイカースハイム、ハンブルクにおける演奏会に出演。
2003年同講習会にて奨学金を授与され、2004年ドイツ・ベルリンに留学。
ベルリン芸術大学教授、
サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。
2005年帰国。歌曲伴奏、室内楽を中心に活躍。

♪「B」で始まる3人の作曲家の作品をクラリネット、コントラバス、ピアノによるアンサンブルでお届けします。

<コンサートのお問い合わせ・ご予約>
TEL 0797−87−8663 (アトリエミック) または
メール atelier.mic@k6.dion.ne.jp までお願いいたします。
(「件名=コンサート申し込み」とし「お名前」「人数」「お電話番号」 
をお知らせください)


♪このコンサートを主催されています「カルチャーサロン アトリエミック」のコンサート案内掲載HPです。
 
http://mic-salon.jugem.jp/


ベートーベンの散歩道 | comments(0) | trackbacks(0)

ベートーベンの散歩道vol.10

 ベートーベンの散歩道vol.10   
〜ベートーヴェン、そして後期ロマン派の「華」

<日時>2013年3月3日(日) 14時開演(13時30分開場)
<会場>ドンク岡本グルメ館 3階サロン        
(阪急岡本駅から商店街側へ徒歩1分)
<料金>3000円(ケーキ・お茶付/要予約)

<プログラム>

ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第4番 イ短調 作品23
R.シュトラウス:ヴァイオリンソナタ 変ホ長調 作品18

<出演>   

♪立花礼子(たちばなれいこ/ヴァイオリン) 
4歳より才能教育研究会にてヴァイオリンを始める。
毎日学生音楽コンクール西日本大会高校の部第2位。兵庫県立西宮高等学校を卒業後、
フランス国立リヨン高等音楽院にて学び、1994年同音楽院を卒業。
1995年ヨーロピアンファンデーション・モーツァルトアカデミーに所属、室内楽を中心としたコンサートツアーに参加。
1997年帰国後最初のリサイタルを開催。1998年ギターの溝淵仁啓とDUO BOSMARを結成、2001年5月に1stCD「デキャラージュ」をリリース。
現在京阪神を中心にさまざまな形で演奏活動を行っている。

♪宮本智子(みやもとさとこ/ピアノ)
神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。ピアノを大藤かつ美、中野美子、
武谷安子の各氏に師事。
日独リーダークライスドイツリート夏期講習会に参加、ベルリン、クロッセン、
ヴァイカースハイム、ハンブルクでの演奏会に出演。
2003年同講習会にて奨学金を授与され、翌年ドイツ・ベルリンに留学、
ベルリン芸術大学教授サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。

<主催・お問い合わせ・お申し込み>   
株式会社 アトリエミック TEL 090-1958-1972         
(留守電の場合はお名前・ご連絡先を録音ください)       
 Email  atelier.mic@k6.dion.ne.jp
FAX 0798-57-5773
(お名前・お電話番号・チケット枚数をお知らせいただいた後、
    確認のご連絡を差し上げ、ご予約完了となります)
アトリエミック コンサート・イベント紹介HP http://mic-salon.jugem.jp/ 

♪ベートーベンシリーズをお力添えいただき積み重ねさせていただけることになりました。
ベートーヴェンの4番のヴァイオリンソナタ、後期ロマン派の作曲家R.シュトラウスのヴァイオリンソナタをお届けします。
ベートーベンの散歩道 | comments(0) | trackbacks(0)