私的伯林日記
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ベートーベンの散歩道vol.6 〜クラリネット、コントラバス、ピアノの響き〜
 ベートーベンの散歩道vol.6
            〜クラリネット、コントラバス、ピアノの響き〜

<日時>2011年7月24日(日) 午後 2時開演
<場所>  アトリエミック(宝塚 花の道セルカ3階/阪急・JR宝塚駅より徒歩5分)
<料金>  2500円(紅茶つき、定員25名の予約制)

<プログラム>
     ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲変ホ長調 作品38
             (七重奏曲 作品20のベートーヴェン自身による編曲)

     クーセヴィツキー:悲しい歌 作品2
     ピエルネ:カンツォネッタ 作品19

     グリンカ:悲愴三重奏曲 ニ短調

<出演>
     西川 香代(クラリネット)
     平田 昭浩(コントラバス)
     宮本 智子(ピアノ)

<プロフィール>


♪西川香代(にしかわ かよ/クラリネット)

京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学出身者によるフレッシュコンサートに出演。
在学中、京都フランス音楽アカデミーにてジャック・ディトナト氏に、
オーストラリアクィーンズランド音楽院にてフロイド・ウィリアムズ氏に師事。
3回大阪国際室内楽コンクール&フェスタに出場。
神戸市民文化振興財団主催による
KACCコンサート、第34KOBEフレッシュコンサートに出演。第52回バイロイト国際青年芸術祭、第19回アフィニス夏の音楽祭に参加。
オーケストラの客演、他、アンサンブル等に出演。
なにわ《オーケストラル》ウインズ、広島クラリネットアンサンブルメンバー。
伊丹市立生涯学習センター(ラスタホール)アンサンブル講師。


♪平田昭浩(ひらた あきひろ/コントラバス)

同志社大学文学部文化学科教育学専攻、京都市立芸術大学音楽学部卒業。
1995年第15回国際芸術連盟新人オーディション合格、奨励賞受賞。
2000年吹田メイシアター大ホールにて関西フィルハーモニー管弦楽団(ボッテジーニ/ヴァイオリンとコントラバスのための協奏的大二重奏曲)
2001年いずみホールにてスロヴァキアのドヴォルザーク室内管弦楽団(ディッタースドルフ/コントラバス協奏曲第2番)とそれぞれコンチェルトを共演。
2004年リュート・モデルノの石村隆行とデュオ「Basso Cantabile」を結成。2005年京都コンサートホールにてデュオ「Basso Cantabile」リサイタルを開催。
2008年いずみホールにてドイツ・ワイマール・ゲーテ弦楽四重奏団と室内楽共演
(シューベルト/ピアノ五重奏曲「ます」)。
これまでに、奥田一夫、西出昌弘、フランコ・ペトラッキ、イルジー・フデックの各氏に師事
2006年より大阪成蹊女子高等学校非常勤講師。
2008年よりタンゴバンド「Plaza de Fuente」に加入、2009年にCDリリース。
また、京都市立芸術大学出身者を中心に組織されたユニークな室内楽団「あにまる・お〜けすとら」
の楽団代表を務める。
枚方演奏家協会会員。ソリスト、室内楽奏者、オーケストラ奏者としてのみならず、指揮者、ピアニスト、編曲家としても活躍中。

♪宮本智子(みやもと さとこ/ピアノ)

神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。
ピアノを大藤かつ美、中野美子、武谷安子の
各氏に師事。日独リーダークライスドイツリート講習会に参加、
クロッセン、ベルリン、ヴァイカースハイム、ハンブルクにおける演奏会に出演。
2003年同講習会にて奨学金を授与され、2004年ドイツ・ベルリンに留学。
ベルリン芸術大学教授サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。




 

ベートーベンの散歩道vol.7〜ベートーヴェン、そして北欧の薫り
ベートーベンの散歩道vol.7
      〜ベートーヴェン、そして北欧の薫り

<日時>2011年11月26日(土) 午後2時開演
<場所>アトリエミック(宝塚 花の道セルカ3階/阪急・JR宝塚駅より徒歩5分)
<料金>  3000円(紅茶とお菓子つき、定員25名の予約制)

<プログラム>
   クライスラー:ベートーヴェンの主題によるロンディーノ
   ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第8番 ト長調 作品30の3 
   グリーグ:ヴァイオリンソナタ 第3番 ハ短調 作品45

<出演> 
  
♪立花礼子(たちばなれいこ/ヴァイオリン) 
4歳より才能教育研究会にてヴァイオリンを始める。
毎日学生音楽コンクール西日本大会高校の部第2位。兵庫県立西宮高等学校を卒業後、
フランス国立リヨン高等音楽院にて学び、1994年同音楽院を卒業。
1995年ヨーロピアンファンデーション・モーツァルトアカデミーに所属、室内楽を中心としたコンサートツアーに参加。
1997年帰国後最初のリサイタルを開催。1998年ギターの溝淵仁啓とDUO BOSMARを結成、2001年5月に1stCD「デキャラージュ」をリリース。現在京阪神を中心にさまざまな形で演奏活動を
行っている。

♪宮本智子(みやもとさとこ/ピアノ)
神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。ピアノを大藤かつ美、中野美子、武谷安子の各氏に師事。
日独リーダークライスドイツリート夏期講習会に参加、ベルリン・クロッセン、ヴァイカースハイム、
ハンブルクでの演奏会に出演。
2003年同講習会にて奨学金を授与され、翌年ドイツ・ベルリンに留学、ベルリン芸術大学教授サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。


クリスマスコンサート
 クリスマスコンサート(ピアノ発表会の中でのミニコンサート)

日時 12月11日(日)13時15分より
場所 アピアホール (宝塚、逆瀬川)
プログラム 
    ピエルネ:カンツォネッタ
    R.シューマン:幻想小曲集 作品73

出演  西川香代(クラリネット)
    宮本智子(ピアノ)