私的伯林日記
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ミニ・コンサート
ミニ・コンサート(発表会内でのコンサート)

<日時>2014年12月7日(日)
<場所>スタインウェイサロン関西 リサイタルルーム
<プログラム>   
   シューベルト:幻想曲 へ短調 D940
<出演>
  独活山順子(うどやまじゅんこ/ピアノ)
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。
NHK洋楽オーディション合格。ポーランドワルシャワ高等音楽院にてショパン講座を受講。
宝塚ベガホールにてジョイントリサイタル。
2006年、2007年、2008年、ドイツ・ラドルフツェルでの音楽アカデミーに参加。
クラウス・シルデ氏、ミヒャエル・シェーファー氏に師事。
2010年、イタリア・ヴェローナでのクラウス・シルデマスタークラスを受講。
2013年東京・ムジカーザにてジョイントリサイタル。
これまでに富本陶、小林とし、井口愛子、井口基成、関晴子、笠原咸子の各氏に師事。


  西村智子(にしむらさとこ/ピアノ)
神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。ピアノを大藤かつ美、中野美子、武谷安子の各氏に師事。日独リーダークライス・ドイツリート夏期講習会に参加、ベルリン、クロッセン、ヴァイカースハイム、ハンブルクでの演奏会に出演。2003年同講習会にて奨学金を授与され、翌年ドイツ・ベルリンに留学、ベルリン芸術大学教授サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。
         
ミニ・コンサート
ミニ・コンサート〜英語の歌、フランスの歌
2014年11月7日(金)11時より  
光明幼稚園(西宮)講堂にて   

<プログラム>
  オープニング〜ドレミの歌
  子供の英語の歌メドレー
     〜メリーさんの羊、ロンドン橋、幸せなら手をたたこう
  大人の英語の歌メドレー
     〜グリーンスリーブス、エーデルワイス、一晩中踊れたら
  線路は続くよどこまでも、大きな古時計、キラキラ星の歌〜ABCの歌

  モーツァルト:「キラキラ星変奏曲」より (ピアノ・ソロ)
  フォーレ:蝶と花
  ドビュッシー:星の夜
  ドビュッシー:木馬
  (アンコール サティ:ジュ・トゥ・ヴ)

<出演>
   松田類子(まつだるいこ/ソプラノ)

大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。卒業後、フランス歌曲を田主祥子氏に師事。フォーレ・ドビュッシーなどの歌曲を中心にジョイントコンサートなどに出演。第10回ル・ブリアン・フランス音楽コンクール奨励賞受賞。また児童英語教育の分野でも長年指導にあたり、現在「ミックイングリッシュ」を主宰。NHK大阪文化センター、宝塚ソリオカルチャー他で「親子の英語リトミック」「英語ミュージカル」「シニアの為の英語コーラス」など音楽と英語を融合させた各講座を開講中。サロンコンサートやイベントプロデュースも手掛けている。
   
   西村智子  (にしむらさとこ/ピアノ)

神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。ピアノを大藤かつ美、中野美子、武谷安子の各氏に師事。日独リーダークライス・ドイツリート夏期講習会に参加、ベルリン、クロッセン、ヴァイカースハイム、ハンブルクでの演奏会に出演。2003年同講習会にて奨学金を授与され、翌年ドイツ・ベルリンに留学、ベルリン芸術大学教授サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。
 
♪課外のピアノレッスンにうかがっている幼稚園でのミニ・コンサート、子供たちのよく知っている「英語の歌」とクラシックの歌曲「フランスの歌」をプログラムしました。これまでの音楽教室で紹介したモーツァルトやドビュッシーの音楽にも注目しながら、いろいろな音楽と人の声の美しさに触れるひと時を子供たちが過ごしてくれたら!そんな想いでプログラムを考えたコンサートでした。
ドイツの森の響き
「ドイツの森の響き」
        〜一般社団法人大阪日独協会 秋のコンサート

<日時>
 2014年 9月27日(土) 18時30分開演
<会場> 
 大阪キャッスルホテル
大阪市中央区天満橋京町1−1 TEL 06-6942-2401
● 京阪電車ご利用の方:京阪本線「天満橋駅」下車、真上
● 地下鉄谷町線ご利用の方:「天満橋駅」下車、北改札口より2分
<料金>
 5000円(懇親会費用を含む)

<プログラム>
ライネッケ:幻想小曲集 作品22
ウェーバー:グランド・デュオ・コンチェルタント 変ホ長調 作品48

<出演者プロフィール>

♪クラリネット 西川 香代 Kayo Nishikawa
京都市立芸術大学音楽学部卒業。第52回バイロイト国際青年芸術祭、第19回アフィニス夏の音楽祭に参加。
2009年広島クラリネットアンサンブル「暁の変容」CDレコーディングに参加。
伊丹市立生涯学習センター(ラスタホール)アンサンブル講師、広島クラリネットアンサンブルメンバー。


♪ピアノ 宮本智子  Satoko Miyamoto
神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。ピアノを大藤かつ美、中野美子、武谷安子の各氏に師事。
 日独リーダークライスドイツリート夏期講習会に参加、2003年同講習会にて奨学金を授与され、翌年ドイツ・ベルリンに留学。
サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。


<お問い合わせ先・お申し込み>

     一般社団法人 大阪日独協会 事務局
  大阪市北区芝田2-2-1 新梅田ビル6F
  Tel&Fax 06-6371-0679  
  E-Mail jdg-osaka@m7.dion.ne.jp


長くドイツ語を学ばせていただいています大阪日独協会が主催されます演奏会です。
ドイツで活躍したライネッケ、ウェーバー、2 人の作曲家がクラリネットとピアノのために作曲した「幻想小曲集」「グランド・デュオ・コンチェルタント」。
 森に住む妖精や狩人たちを思い起こさせる音楽、そしてクラリネットとピアノの響き。
「ドイツの森の響き」をイメージしたプログラムをお楽しみください。
 演奏の後、懇親会が催されます。大阪日独協会会員の方ではなくてもいらしていただけますコンサート、ドイツ語やドイツの文化に興味をお持ちの方は是非お運びください。 


 
ベートーベンの散歩道vol.14
ベートーベンの散歩道vol.14
 歌曲とベートーヴェン
  〜ゲーテの詩と3人の女性たち

<日時>2014年7月21日(月・祝) 2時開演(1時30分開場)
<会場>レアル プリンセサ・リカルディーナ 磯上邸 
     http://konigs-krone.co.jp/ricardina/
     (阪急・阪神三宮、JR三ノ宮駅から南東へ徒歩10分)
<料金> 3000円     ケーキとお茶付 (要予約)


<プログラム>
  ベートーヴェン:憧れ WoO134  
          6つの歌より 「ミニヨン」 Op.75−1
          アデライーデ Op.46
  シューベルト:春の信仰 D686  
         ミニヨン「君よ知るや南の国」 D321
        「ヴィルヘルム・マイスター」より
            『ミニヨンの歌』 D877−4
         ズライカ D720
  メンデルスゾーン:春の信仰 Op.9−8  
           ズライカ Op.57−3


<出演>
 大道和世(おおみちかずよ/ソプラノ)
札幌北星学園女子高等学校音楽科、国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
200105年、ドイツ・ライプツィヒに留学。日独リーダークライスドイツリート講習会に参加、
修了コンサートに於いて奨学金を授与される。
第5回毎日学生音楽コンクール高校の部金賞。第
10JILA音楽コンクール声楽部門第2位(1位なし)。
9P.I.A.Japan音楽コンクール・ドイツリート部門第3位。第18回友愛ドイツ歌曲コンクール入選。
2008年ヒーリングCDYOURS察廖2009年初のソロアルバムCD「リートの歓び」をリリース、
全国にて発売中。
東京サントリーホール、杉並公会堂大ホールに於いて二人の声楽家によるリサイタル、
札幌コンサートホール
Kitara
に於いてソロリサイタルを開催するなど、東京、札幌にて演奏活動を行う。
ヘンデル「メサイア」、ベートーヴェン「第九」、フォーレ「レクイエム」のソリストとしても活躍。
現在、札幌を中心に演奏活動を行っている。北海道釧路市在住。


 宮本智子(みやもとさとこ/ピアノ)
神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。ピアノを大藤かつ美、中野美子、
武谷安子の各氏に師事。
日独リーダークライスドイツリート夏期講習会に参加、ベルリン、クロッセン、
ヴァイカースハイム、ハンブルクでの演奏会に出演。
2003年同講習会にて奨学金を授与され、翌年ドイツ・ベルリンに留学、
ベルリン芸術大学教授サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。


<主催・お問い合わせ・お申し込み>  
         株式会社 アトリエミック TEL 090-1958-1972          
      (留守電の場合はお名前・ご連絡先を録音ください)      
 Email  atelier.mic@k6.dion.ne.jp  
   FAX       0798-57-5773
        (お名前・お電話番号・チケット枚数をお知らせいただいた後、
    確認のご連絡を差し上げ、ご予約完了となります)

 
  「舞台衣装のアトリエミック」通信 http://ameblo.jp/operacostume/



♪「同じ詩」にべートーヴェン、シューベルト、メンデルスゾーンが作曲した歌曲をプログラムに取り上げお届けします。ベートーヴェンの歌曲、そしてドイツリートの世界をお愉しみください。
 



 
ベートーベンの散歩道vol.13
ベートーベンの散歩道vol.13
 2つの「B」によるヴァイオリンソナタ
  〜ベートーヴェンの7番とブラームスの「雨の歌」

<日時>2014年6月1日(日)  2時開演 (1時30分開場)
<会場>レアル プリンセサ・リカルディーナ 磯上邸 
     http://konigs-krone.co.jp/ricardina/
   (阪急・阪神三宮、JR三ノ宮駅から南東へ徒歩10分)
<料金> 3000円  ケーキとお茶付き(要予約)


<プログラム>
    ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第7番ハ短調作品30の2
    ブラームス:ヴァイオリンソナタ第1番ト長調「雨の歌」作品78

       


<出演>
  立花礼子(たちばなれいこ/ヴァイオリン)
   4歳より才能教育研究会にてヴァイオリンを始める。
   毎日学生音楽コンクール西日本大会高校の部第2位。兵庫県立西宮高等学校を卒業後、
   フランス国立リヨン高等音楽院にて学び、1994年同音楽院を卒業。
   1995年ヨーロピアンファンデーション・モーツァルトアカデミーに所属、
   室内楽を中心としたコンサートツアーに参加。
   1997年帰国後最初のリサイタルを開催。
   1998年ギターの溝淵仁啓とDUO BOSMARを結成、
   2001年5月に1stCD「デキャラージュ」をリリース。
   現在京阪神を中心にさまざまな形で演奏活動を行っている。
 
 宮本智子(みやもとさとこ/ピアノ)
   神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。ピアノを大藤かつ美、中野美子、
   武谷安子の各氏に師事。
   日独リーダークライスドイツリート夏期講習会に参加、ベルリン、クロッセン、
   ヴァイカースハイム、ハンブルクでの演奏会に出演。
   2003年同講習会にて奨学金を授与され、翌年ドイツ・ベルリンに留学、
   ベルリン芸術大学教授サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。

<主催・お問い合わせ・お申し込み>  
         株式会社 アトリエミック TEL 090-1958-1972          
      (留守電の場合はお名前・ご連絡先を録音ください)      
 Email  atelier.mic@k6.dion.ne.jp
 
   FAX       0798-57-5773
        (お名前・お電話番号・チケット枚数をお知らせいただいた後、
    確認のご連絡を差し上げ、ご予約完了となります)


 「舞台衣装のアトリエミック」通信 
http://ameblo.jp/operacostum/