Ein Tagebuch von Berlin

私的伯林日記
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 旅の思い出 | main | 夏の日々 >>

クラシック・カフェ

日曜日、クラシック・カフェに伺いました。

 

 

 

今回は王子公園にあるCafé P/Sさんにての会。久しぶりにお邪魔できました。この日はハンガリー舞曲をピアノ連弾版、オーケストラ編曲版、ヴァイオリンとピアノのデュオ版も織り交ぜながらいろいろな形で全曲を聴かせていただくという会でした。

 

6年間、82回に渡り続けてらっしゃる会。緩やかな心地よさの中、音楽に浸ることができる幸せと「そうか、こんなことがあったのだなあ」「なるほど」というお話を伺えることも興味深く、音楽の「場所」を作りその場所を育て続けていらっしゃることに心がふるえます。

 

ラベック姉妹、アバドとウィーンフィルの演奏。17番以降はドヴォルザークがオーケストラ版の編曲をしているとのお話、何かドヴォルザークの響きがするような…面白いなあ!最後はジプシーヴァイオリンのCDも心地よく聴かせていただいていました。

これからも素敵な企画が続きます。

 

クラシック・カフェ  classiccafe510.blogspot.com/

 

 

 

ベランダのくちなしの花が咲き始めました。良い香りです。







 

 

地震のこと、雨も心配です。どうか皆様お気を付けてお過ごしください。私も普通の日々の大切さを想いつつ、毎日を大事に過ごしていきたく想います。

音楽 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://berlinnikki.jugem.cc/trackback/1142
この記事に対するトラックバック