Ein Tagebuch von Berlin

作曲家 人と音楽
2018.09.11 Tuesday (00:41)

作曲家 人と音楽

    ベートーヴェン 最後のヴァイオリンソナタ

 

<日時>11月18日(日)14時〜15時30分

 

<場所>NHK文化センター 西宮ガーデンズ教室

 

<出演>

宮本智子(みやもとさとこ/ピアノとお話)

神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。ピアノを大藤かつ美、中野美子、尾熊志津江、武谷安子の各氏に師事。

日独リーダークライスドイツリート講習会に参加、ベルリン、クロッセン、ヴァイカースハイム、ハンブルクにおける演奏会に出演。

2003年同講習会にて奨学金を授与され2004年ドイツ・ベルリンに留学。ベルリン芸術大学教授サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。

 

立花礼子(たちばなれいこ/ヴァイオリン)

4歳より才能教育研究会にてヴァイオリンを始める。毎日学生音楽コンクール西日本大会高校の部第2位。

兵庫県立西宮高等学校を卒業後、フランス国立リヨン高等音楽院にて学び、1994年同音楽院を卒業。

1995年ヨーロピアンファンデーション・モーツァルトアカデミーに所属、室内楽を中心としたコンサートツアーに参加。

1997年帰国後最初のリサイタルを開催。1998年ギターの溝淵仁啓とDUO BOSMARを結成、20015月に1stCD「デキャラージュ」をリリース。現在京阪神を中心にさまざまな形で演奏活動を行っている。

 

<演奏曲目>

ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第10番ト長調 作品96


ブラームス:「F.A.Eソナタ」 より 第3楽章 スケルツォ

シューマン:ヴァイオリンソナタ第1番イ短調 作品105

                                 他

 

 

♪ご縁をいただき NHK文化センター 西宮ガーデンズ教室の講座にて、作曲家の人生と作曲家が生み出した作品の背景を「一つの視点」からお話をし、作品を演奏しお届けします。

2回目の今回はベートーヴェンが有名な「クロイツェル」の9年ののちに作曲した10番目の、そして最後のヴァイオリンソナタに注目します。ベートーヴェンとあとに続くドイツロマン派の作曲家シューマンとブラームスの足跡を追いながら、ヴァイオリニストの立花礼子さんがご一緒くださりお話と演奏をお届けします。

 

日曜日の昼下がり、音楽とお話をお楽しみいただけますように…足をお運びください。

 

 

詳細はこちらをご覧ください。

<NHK文化センター西宮ガーデンズ教室講座案内>

作曲家 人と音楽 〜ベートーヴェン 最後のヴァイオリンソナタ

https://www.nhk-cul.co.jp/pms/program_1144746.html

 

 

♪問い合わせ・お申込み

NHK文化センター西宮ガーデンズ教室 TEL 0797‐69‐3450

 

 

 

 

 

 

| 音楽 | comments(0) | berlinnikki |
スポンサーサイト
2018.09.11 Tuesday (00:41)
| - | - | スポンサードリンク |
Comment








Trackback
TrackBack URL: http://berlinnikki.jugem.cc/trackback/1146
<< NEW | TOP | OLD>>