私的伯林日記
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏から秋へ | main | フルート発表会 >>
緑の風景

しばらく秋雨が続いたけれど、日差しが届いた週末にシャンティイ―さんにうかがいました。神戸・須磨のフレンチレストランのシャンティイ―さん。奥須磨公園の向かい、緑の風景の中にあるログハウス風のお店です。

 

 

 

 

10月のランチタイムコンサートの打ち合わせのためにお邪魔した日、緑の風景が店内の大きな窓から見えます。

 

 

 

 

素敵なお話をたくさんうかがうことができたこと嬉しく…前回の折も印象的だったお庭のバラの花。

緑の中で、自分で育てたバラの花をテーブルに飾っておもてなしできるようなお店にしたいとの想いを

お店を開かれる時に持たれたとお話うかがいました。

 

おもてなしの心…!私もそのような心で音楽を続けお届けすることができたら…そんな想いになりました。

 

 

美しい器でシャインマスカットケーキと紅茶をいただきました。

幸せをいただき心がゆったり広々としました。

 

 

 

 

 

お店の庭に咲いていたピンク色のバラ。60本のバラを植えて育ててらっしゃるとうかがいました。

 

四季咲きのバラ、季節ごとに花が咲くバラとのお話でした。

 


 

 

 

 

帰りに奥須磨公園を散歩しました。



 

 

 

 

 

 

 

深緑から紅葉へ、季節は進んでいきます。

 

 

 



 

 

 

 

父の庭も秋のための手入れが終わったそう。すっきり、これからの季節のための準備です。

 

 

 




 

 

 

 

秋バラが咲いていました。

 


 

 

 

今週末のフルート発表会。ご一緒します皆様が幸せなステージを満喫されますように…伴奏する者として皆様の幸せな音楽を支えることができますように…それが私の幸せです。

 

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://berlinnikki.jugem.cc/trackback/1148
TRACKBACK