* ありがとうございました…!
 

冷たい風も吹き始めたここ数日でしたが、昨日はお天気に恵まれ日差しを少し暖かく感じました。

この日はご縁をいただいたお話と音楽の会の日でした。

 

NHKカルチャー西宮ガーデンズ教室での1日講座「作曲家 人と音楽」の2回目。今回は「ベートーヴェン最後のヴァイオリンソナタ」というテーマでお話、そして音楽をお届けしました。

 

 

 

 

初めにベートーヴェンのピアノ小品をお届けし、ベートーヴェンの最後のヴァイオリンソナタとなった第10番のヴァイオリンソナタをヴァイオリニストの立花礼子さんとご一緒に演奏させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

そしてブラームスの作品、シューマンの第1番のヴァイオリンソナタをお届けし…ベートーヴェンのヴァイオリンソナタとシューマンのヴァイオリンソナタの演奏の前には「ベートーヴェンとヴァイオリンソナタ」「ベートーヴェンとシューマン、そしてブラームス」というキーワードをもとにお話をさせていただきました。

 

フラットであって、側近くに音楽をお聴きいただける空間での会。サロンコンサートの持つ雰囲気と「講座」という機会をいただけたことと…新しい試みとして形にとらわれない会を思案し、ただ音楽を演奏するだけではなくて、音楽を作り出した「作曲家」が過ごした日々を一緒にお届けしたく想いました。

 

 

音楽が纏っているもの…私たちが過ごす毎日の暮らしと結びつくもの。音楽を肌近い感覚でお愉しみいただけますように…

 

 

そんな願いを持ちました。

 

 

 

 

 

 

 

足を運んでくださり、立花礼子さんとご一緒した音楽にじっくり耳を傾けてくださり、音楽のひと時をご一緒くださった皆様。

 

 

皆様から本当に大きな幸せと何よりの励みをいただきました…!

 

 

 

いただいた素敵なお品。ほっと一息の時に…とくださったお品です。大切に楽しませていただきます!


 

 

 

 

 

 

 

昨年のサロンコンサートシリーズで向き合ったベートーヴェンの「クロイツェル」と今回向き合ってきた10番のソナタ。

 

 

立花さんとご一緒でき、2つのベートーヴェンのヴァイオリンソナタに向き合えたことは、ピアノを弾くものとして今の私にとって本当に大きなものになりました。

 

 

 

2つの会をお聴きくださった皆様もいてくださり…ご一緒くださった時間を心から嬉しく大切に想いました。

 

 

 

 

西宮ガーデンズの今年のクリスマスツリー、きれいです…!

 

 

 

 


 

 

 

 

 

またひとつひとつ歩みを始めていきたく想います。

 

ありがとうございました…!

 

 

 

 

2018.11.19 Monday * 19:46 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
* スポンサーサイト
2019.01.14 Monday * 19:46 | - | - | -
Comment









Trackback URL
http://berlinnikki.jugem.cc/trackback/1155
<< 作曲家 人と音楽 | main | 秋から冬へ >>