私的伯林日記
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 風を吹き込む | main | 秋へ >>
アマデウスサロンコンサート
アマデウスサロンコンサート
〜高山景子ソプラノリサイタル

2007年9月30日(日)15時より
喫茶アマデウス(TEL/FAX078−371−0605)
2000円(コーヒーつき)
♪プログラム
R.シューマン:    ことづて 作品77の5、ゆきのはな 作品79の27、
            春が来た 作品79の24
R.シュトラウス:   歌曲集「乙女の花」作品22より
矢車草、けしの花、蔦
山田耕筰:       かやの木山、からたちの花
ドビュッシー:    音楽、後悔、死後のなまめかしさ
           『ベルガマスク組曲』より「月の光」(ピアノ・ソロ)
ドヴォルザーク:   オペラ『ルサルカ』より「美しいお月様」
プッチーニ:     オペラ『ボエーム』より「私が町を歩くとき」
グノー:       オペラ『ロミオとジュリエット』より「私は夢に生きたい」   
              
  高山景子(ソプラノ、第10回松方ホール音楽賞(リート部門)大賞受賞)
  宮本智子(ピアノ)

♪神戸元町のクラシック喫茶「アマデウス」でのサロンコンサートです。ドイツ歌曲を中心にフランス歌曲、日本歌曲、オペラアリアなどお送りします。それぞれの世界をお愉しみください!(演奏者プロフィールの詳細はコメントにアップしています。)
スポンサーサイト
演奏者プロフィールです
♪高山景子(たかやまけいこ/ソプラノ)
大阪音楽大学卒業。京都市立芸術大学大学院修了。2003年よりドイツ政府奨学生(DAAD)として渡独。ベルリン国立芸術大学に入学し2006年3月に卒業。卒業演奏会では満場一致の最高得点を得る。
ドイツにて北ドイツ放送合唱団、RIAS室内合唱団の補助団員として多くのコンサートに出演。2005年にはブランデンブルク劇場にてフンパーディンク作曲「ヘンゼルとグレーテル」の眠りの精・露の精の二役で客演しドイツデビューを果たす。リヒャルト・シュトラウスコンクール(ドイツ)のファイナリスト。第10回松方ホール音楽賞(リート部門)大賞受賞。これまでに加藤恵美子、山本正三、三井ツヤ子、J.カウフマンの各氏に師事。またドイツ歌曲をS.ダダシュ、現代歌曲をA.バウニーに師事。
♪宮本智子(みやもとさとこ/ピアノ)
神戸大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。ピアノを大藤かつ美、中野美子、武谷安子の各氏に師事。日独リーダークライスドイツリート夏期講習会に参加、2003年同講習会にて奨学金を授与され、翌年ドイツ・ベルリンに留学、ベルリン国立芸術大学教授サヤリ・ダダス氏のもとでピアノ演奏法、ドイツリート解釈法を学ぶ。現在、室内楽、歌曲伴奏を中心に活動を行っている。
berlinnikki | 2007/08/26 00:26
COMMENT









Trackback URL
http://berlinnikki.jugem.cc/trackback/424
TRACKBACK