Ein Tagebuch von Berlin

私的伯林日記
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ありがとうございました…! | main | ベルリン!ベルリン! >>

ベルリン!ベルリン!

 ベルリンから戻ってあっという間の1ヶ月ほど、怒涛の日々でなかなかベルリンでのことを書き留めることができなかったのですが、少しずつ思い出しておきたいと思います。
今回は8日間、夜に着いて朝出発なので実質6日間のベルリンでの時間を過ごしました。1年ぶりのベルリン。仕事や日々のことがらの合間を縫っての準備そして出発、夢の中のような気持ちで飛行機に乗り、アムステルダム、そしてベルリンへ。夜8時過ぎにテーゲル空港に着き、3年前に訪れた小さなそして心地よいホテルに宿を取りました。
とても寒いと聞いていたので、冬支度?に近い用意をしていったのだけれど、思っていたよりずっと暖かく、滞在中はほとんど晴天に恵まれました。なんという幸運!お天気が悪いとあっという間に気温が下がり、冷たくなってしまうこの季節のベルリンを訪れた私にとっては神様のプレゼントのような1週間ほどになりました。初秋の美しい風景にたくさん出会うことができました!外にいても寒さを感じず、たくさん歩いて立ち止まってはベンチに座って風景を眺めて・・・
この1年でまたベルリンは少しずつ変化していて、懐かしい場所も多くが新しくなっていました。最初の1日、ホテルの近くのクーダムを歩き、ウンターデンリンデンを歩き、以前住んでいたところの近くを歩き・・・古いホテルだった場所に真新しいショッピングセンターが建ち、以前住んでいた場所にも新しいアパートメントがどんどん建っていました。アレクサンダープラッツ駅の構内も美しくなって、マリーエン教会が改築されていて、変化と古いものとが共存している街、ベルリンらしさを改めて感じました。
住んでいたころ、休館中で訪れることができなかったボーデ美術館というシュプレー川沿いにある美術館に初めて訪れることができました。中世の絵画や彫刻が美しかったです!新しくなった美術館のカフェは心地よく、少しゆっくりしたあと、シュプレー川沿いの道をてくてく歩いて帰りました。
            
                         <ボーデ美術館>

        
            <シュプレー川沿いの小道>



                      
                           <変わらずに美しいベルリン大聖堂>

ベルリン滞在(2009年) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://berlinnikki.jugem.cc/trackback/603
この記事に対するトラックバック