私的伯林日記
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ベートーベンの散歩道vol.6 〜クラリネット、コントラバス、ピアノの響き〜 | main | ランチ >>
ありがとうございました・・・!
 台風が行き過ぎ、少し風が涼しく感じられるようになったでしょうか。それでも日差しはまぶしく、まだまだこれから夏本番といった様子です。

今日は「ベートーベンの散歩道」の本番の日でした。暑さの中、たくさんの皆様がお運びくださったこと、本当にうれしく幸せなことでした…!
今回、本番までの合わせでは、自分の感じたことを飾ることなくまっすぐに伝えるということを考えてきたように思います。「すました顔ではいられない」そのような気持ちになるまで「想い」を掘り起こしていく刺激、そして勇気を、ご一緒くださったお二人からいただきました。本番でも緊張感の中でしかできない「気持ちのやり取り」を感じました。それは目に見えないものだけれど、確かにそこに「あった」と想います。

そのような「化学反応」が起こったのは私たちの音楽をじっくりお聴きくださった皆様がいらしてくださったから…!今日のような時間を積み重ねることができるからこそ、幹を太くしていくことができるのかもしれません。今日の時間を糧に、また前を向き進んでいきたいと思います。

                 110724_201348.jpg

コンサートにお運びくださった方より涼やかなお品をいただきました。ピアノが描かれた素敵なうちわです。眺めさせていただきながら、大切に使わせていただきます!
今日、お運びくださった皆様、いろいろなお気遣いをくださって音楽に集中させていただける環境を作ってくださったスタッフの皆様…本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/07/25 22:58
COMMENT









Trackback URL
http://berlinnikki.jugem.cc/trackback/713
TRACKBACK