私的伯林日記
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
夏も盛りです
本当に暑さの厳しい日が続いています。ここしばらくいつもこの言葉でブログを書き始めているように思えます…盛夏という言葉がぴったりの毎日の様子です。

7月に2つの場所を訪れました。出雲と福井、日本海側を久しぶり旅したのですが、美しい風景に心洗われる旅になりました。

出雲では出雲大社の平成の大遷宮とのこと、街全体が明るく澄んだ様子でした。神様がおられる場所、何かおおらかで清々しい感じがしました。

  
            2013073110350000.jpg

JRの出雲市駅、味のある電車「一畑電鉄」に乗り

             2013073110330000.jpg

出雲大社へ。


           2013073110350001.jpg


           2013073110340000.jpg

           2013073110360000.jpg

この日は眩しいほどの晴天、真っ青な空でした。荘厳さに心打たれました。


松江城のお堀を船が行きました。風情のある風景でした。

          2013073110320000.jpg

出雲に向かうバスの中から見た大山。こんなに美しい山だとは知りませんでした。

          2013073110300000.jpg



福井では福井駅周辺と永平寺へ。

          2013073110270001.jpg


          2013073110270000.jpg

前日の大雨で川の勢いが激しく幻想的でした。

          2013073110260000.jpg

永平寺では修行僧が実際に修行している様子、寺に住み日々暮らしている様が肌で感じられて身が引き締まる思いでした。冬の寒い時期にはどのような空気になるのだろう…永平寺に一歩足を踏み入れたとたんにそれまでの蒸し暑さが嘘のように冷たい風が吹きました。ぴんと張り詰めた空気。心の中にそんなスペースを持っていることは大切なことかもしれません。

偶然来ていたミケランジェロ展に立ち寄ることができました。ラッキーでした。


           2013080100210001.jpg


福井城跡近くの庭園。優雅な佇まいでした。暑さの中なのに風が通り涼やかでした。


           2013073110250000.jpg

           2013073110240000.jpg

大切な方にお会いするための2つの旅でもありました。


6月、7月にうかがえたコンサート。1つはシューベルティアーデと名付けられたコンサート、シューベルトのソロ、連弾、歌曲といろいろなジャンルにわたる作品が演奏される会、ピアニストの方が企画されたシリーズの2回目にうかがいました。
ソロではあまり演奏されない作品を、連弾の親密でなんと美しい音の行き来、ため息が出そうなくらい素敵なアンサンブルを聴かせていただくことができました。歌曲は比較的有名な作品が演奏されたのだけれど、その演奏の奥行きの深さに新しい発見がありました。会全体にわたって音楽の立体感や奥行きというものを深く感じた時間になりました。
2つめはお世話になり、大学の先輩でもある方のコンサート、イタリア歌曲とオペラアリアの会でした。ステージからその方の音楽にまっすぐ向き合ってこられた日々が聴かせていただいている私たちに伝わってくるようでした。心が熱くなりました。こんなふうに私もこれからの時間音楽に向き合って行ければ!そう思いました。
もう1つはベヒシュタインのピアノを聴くコンサート。ロビーコンサートとして続けておられる会です。
    http://www.pianoplatz.co.jp/event/maibun.html

よく知っているはずの曲が、深い教養に支えられて違った奥行きで聞こえてきました。ベヒシュタインのピアノの音は前に同じ場所で聴かせていただいた時とは違っていました。それはどちらも素敵、違いはピアニストの方それぞれの個性なのだと感じます。前回のシャープでモダンな音の響きに対して今回はドイツの森のような色彩豊かで深く丸い音を聴かせていただくことができました。このピアノはそれぞれの弾き手の方の個性を鏡のように浮かび上がらせるピアノなのだなあと思いました。弾き出された時の初めの1音からその曲のドラマが伝わってきました。そんな「音」がいっぱいのコンサートでした。

幼稚園でのレッスンが夏休みになりました。またひと月後に会えるのを楽しみにしています。少し時間ができた分、しばらくお会いできなかった方とお会いできるうれしい時間をいただいています。きれいな桃をいただきました。良い香りです。
刺激をいただきつつまた次へ進んでいきます。

           2013080110350000.jpg




旅のおまけ、福井名物ソースカツ丼と越前そばです。どちらも味わい深く美味でした。

          2013073110290000.jpg


          2013073110250001.jpg

「ゴージャスな王宮喫茶」とあった純喫茶、昔ながらのミックスジュース、ミルクセーキをいただきました。

            2013073110280000.jpg


 
 



    
10:56 日記 ホフマンのこと comments(0)
スポンサーサイト
10:56 - -
comment

message :